世田谷ピンポンズ五周年記念公演開催決定!

世田谷ピンポンズCDデビュー5周年を記念して東京・阿佐ヶ谷のザムザ阿佐ヶ谷にて記念公演を開催いたします。

2017年8月29日(火)ザムザ阿佐ヶ谷 (東京)

『世田谷ピンポンズデビュー5周年記念公演 都会、なんて夢ばかり』

開場18:00  開演19:30

早割¥2500(D込)

前売¥2800(D込)

当日¥3000(D込)

世田谷ピンポンズ

■チケットについて■

※チケットの買い方について

◎早割チケット

こちらのチケットは品品堂HP(http://setapon.theshop.jp/)から通販でご購入していただけます。

早割はドリンク代込みで¥2500です。

5月31日~6月30日までの限定販売で、ペア割(二枚で¥4900)もあり、大変お得です。

五周年記念特製紙チケットで送らせていただきます。

※こちらはサイトでチケットを御購入(前払い)していただく形となっております。

◎5周年記念Tシャツ付き特別チケット

こちらのチケットも品品堂HP(http://setapon.theshop.jp/)から通販でご購入していただけます。

こちらのチケットは五周年記念Tシャツと特製紙チケットのセットです。

Tシャツとチケットのセットで¥4000です。

こちらも期間限定のチケットです。

※こちらはサイトでチケットを御購入(前払い)していただく形となっております

※上記2種のチケットの予約受付が終了した後は、前売料金のチケットとライブ当日は当日料金のチケットのみとなります。

◎置きチケット

上記のような特別チケット以外にも、メールにてお名前を承り、入場の際に確認するだけの方法もあります。(値段は前売料金となります。)

setagayapingpongz7@gmail.com(こちらにお名前と枚数をお願いします)

もしくはこちらからも受付いたします。

※置きチケットのお客様は当日、会場でのお支払いとなり、前売料金での御予約となります。ご了承ください。

※学生の方は入り口で学生証提示で¥200キャッシュバックもあります。

■五周年記念グッズ販売予定■

五周年記念グッズを何種類か製作中です。

バッグ、Tシャツ、記念パンフレットなどを予定しています。

■その他、どしどし情報も追加していきます■

最新情報はHPやツイッターで随時、更新していきますのでチェックをよろしくお願いします。

世田谷ピンポンズHP

twitter 

置きチケット・お問い合わせは setagayapingpongz7@gmail.com

7月7日 NEW ALBUM二枚同時発売!!!!

僕は持て余した大きなそれを、

「僕は持て余した大きなそれを、」

1:早春

2:風

3:ニューグランドカプセルルーム

4:ホテル稲穂

5:鳴るは風鈴

6:ルノアール

7:歌子ちゃん

8:カム・バック

¥1500+tax

レーベル:キャッチ&リリース

流通:Bridge.inc

ニュータウン

「ニュータウン(新装版)」

1:ニュータウン

2:ファミリィレストラン

3:チョコレット

4:トロワ・シャンブル

5:木漏れ日拾い

¥1200+tax

レーベル:キャッチ&リリース

流通:Bridge.inc

※以前発売した「ニュータウン」と内容は同じです。

ジャケットが新しくなったヴァージョンです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「弾き語り」とは、
こういう歌のことを言うんだろうなあと思った。
世田谷ピンポンズの歌の真面目なところが好きだ。
あんまり真面目で一所懸命なので笑ってしまう。
笑って聴いてるうちに哀しくなってくる。
そういう作戦なんだろうけど、また聴いてしまう。
気をつけたほうがいいと思う。
 
               山川直人(漫画家)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
すべてが、いつまでもそこにあるとは限らない現実のなかで、僕達はいつでも世界に放り出されながら拠り所を探している。
『僕は持て余した大きなそれを、』には、やるせなさと優しさが混在していて、いつまでも聴いていたくなる。
喪失と共に、欠落と共に生きていく覚悟が見せてくれる風景があって、その風景に救われる人がいる。
僕も、そんな風景を心の支えにしている一人です。
誰かが、持て余した大きなそれは、たとえば、何かに取り残された、その誰か自身なのかもしれません。
                           又吉直樹(ピース)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 TOWER RECORDS各店

disk union各店

HMVイオンモール内原(茨城)

ヴィレッジヴァンガード自由が丘(東京)

下北沢古書ビビビ(東京)

長谷川書店(大阪・水無瀬)

とほん(奈良)

おひさまゆうびん舎(姫路)

古本ながいひる(岡山)

ホホホ座(京都)

善行堂(京都)

タコとケンタロー(京都)

徒然舎(岐阜)

Amazon

TOWER RECORDS ONLINE

Bridge

品品堂

名称未設定-1

印象丸ロゴ

2015年11月23日 詩画集「印象」発売!

「印象」

詩・世田谷ピンポンズ(フォークシンガー) 画・輪佳(イラストレーター)

¥1080(税込)

限定200部

世田谷ピンポンズの歌詞(未発表含む)にアルバムのジャケ画フライヤーでおなじみのイラストレーター輪佳が画をつけます。

販売店舗:

古書ビビビ(東京)

百年(東京)

ブックギャラリーポポタム(東京)

B&B(東京)

ホホホ座(京都)

レティシア書房(京都)

善行堂(京都)

レトロ印刷JAM(大阪)

とほん(奈良)

おひさまゆうびん舎(姫路)

古本ながいひる(岡山)

Title(東京)

長谷川書店(大阪・水無瀬)

徒然舎(岐阜)

通販でもお買い求めいただけます。→オンラインSHOP「品品堂」

名称未設定-1

2015年5月28日 4th mini album「ニュータウン」発売!

1:ニュータウン

2:ファミリィレストラン

3:チョコレット

4:トロワ・シャンブル

5:木漏れ日拾い

¥1000

ライブ会場及び一部の個人店さんのみの販売。

【取扱店舗(暫定)】

下北沢古書ビビビ(東京)
いどた治療院(名古屋)
ホホホ座(京都)
タコとケンタロー(京都)
長谷川書店(大阪)
とほん(奈良)
おひさまゆうびん舎(姫路)
古本ながいひる(岡山)

名称未設定-1

 

jyakkeweb

 

2015年1月21日 2ndSINGLE「アナタが綴る世界」発売決定!

ピースの又吉直樹さんの詩に世田谷ピンポンズが曲をつけ、2014年5月30日ヨシモト∞ホールにて催された又吉直樹主催「実験の夜」にて披露された「自転車を漕いだ秋」「アナタが綴る世界」が沢山のご要望を受け、ついに音源化しました。

「アナタが綴る世界」 世田谷ピンポンズ

1:自転車を漕いだ秋  作詞:又吉直樹/作曲:世田谷ピンポンズ

2:アナタが綴る世界  作詞:又吉直樹/曲:世田谷ピンポンズ

¥540(税込)

TOWER RECORDS各店 online 

Amazon

JETSET

disk union各店 online

village vangard下北沢,渋谷宇田川,金沢パティオ

下北沢古書ビビビ(東京)

古本酒場コクテイル書房(東京)

ホホホ座(京都)

古書善行堂(京都) ※売り切れ

長谷川書店(大阪・水無瀬)

古本ながいひる(岡山)

紀伊國屋書店新宿本店(東京) ※売り切れ

スタンダードブックストア心斎橋(大阪)

名称未設定-1

 

jyake01

 

 

 

3rdALBUM「紅い花」

1:庭

2:紅い花

3:喫茶ボンボン

4:雨乞いの歌

5:鴨川慕情

6:じゃっくすの夢

7:どれみの街

8:デート

9:ターミナル駅

10:わが町

¥2000(tax in)


TOWER RECORDS各店・ONLINE

disk union各店・ONLINE

Amazon

ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店

JET SET

Bridge.inc

HMV ONLINE

古書ビビビ(下北沢)

古本酒場コクテイル書房(高円寺)

space eauuu(神戸)

古本ながいひる(岡山)

雨乃日珈琲店(韓国・ソウル)

ガケ書房(京都)

100000tアローントコ(京都)

タコとケンタロー(京都)

ボルゾイレコード(鳥取)


特典

TOWER RECORDS,disk unionはそれぞれ違う柄のステッカー

ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店は8月22日のイベントの参加券

個人店は謎の袋です

名称未設定-1

生きていると、夢が出来たり、好きな人が出来たりする。

そのような、人生を彩る様々な要素は同時に自分を苦しめる刃にもなる。

理想を実現出来ない苦しみ。


実現出来ても継続する苦しみ。

そして、それを失った時の苦しみ。

失望、挫折、幻滅、虚脱、消沈、絶望…、救いようのない感情を表現する言葉は挙げだすと切りがない。

それに比べて「希望」に類する言葉は数が少ない。

どうした? と思う。

僕は下北沢のディスクユニオンで、世田谷ピンポンズさんのCDを自力で見つけた。

アルバムに『都会、なんて夢ばかり』という文字が書いてあった。

「あっ」と思った。
諦観している人間ならば、わざわざ目立つ所にそんな言葉を置いたりしない。

煩悶している、だが決して諦めていない人間の言葉だと思った。

この人は、恐らく僕のことを馬鹿にしたりしないだろうと思った。

購入してすぐに聴いた。

僕を諭すわけでも、叱るわけでもなく、寄り添わせてくれる詩とメロディーだった。

それから、僕は世田谷ピンポンズさんのファンになった。
そして、今作『紅い花』。本当に素晴らしい。

今まで通り、僕達を見放さず静かに寄り添わせてくれる。

そして、ここに並んだ曲達は我々の生活と並走しながら、日々の些細な喜びや、人生における平凡であることの尊さを思い出させてくれる。
そういえば、珈琲は美味しかったし、春の訪れは心も軽やかになる。

そして、夜景の灯りは命の数だ。自分と同じように生きている人がいたことを思い出す。
「女々しい思い出なんて消ゴムのカスみたいに そこらの埃と一緒に飛ばしてしまいなさい」という激しい言葉は泣くように唄ってくれる。

聴く者と共に泣いてくれるかのように唄ってくれる。

よし、わかった。

自分も生きようと思う。

アルバム『紅い花』を聴いていると、現実逃避では無く、人生の苦しみも哀愁も愛でることが出来そうな気がする。

自分のような人間でも、「美しく生きていきたいな」と思わせてくれる。
世田谷ピンポンズさん、素晴らしい音楽を、ありがとうございます。

又吉直樹(ピース)

名称未設定-1

本は常に、未来に向かって書かれている。

ゆえに、古本は、単なる過去を回顧するものではなく、

その本が書かれた時代、そしてその時が見ようとした未来と、様々な時間を含んだ形である。

あったかもしれない未来にふれる、古本。

そんな多様な時間を含んだ形が、古本。

世田谷ピンポンズが歌う世界は、私を過去の青春に曳き戻す。

立ち返り、もういちど昔から、やり直せるような気さえする。

古本を触りながら聴く、世田谷ピンポンズ、あなたは、古本のようだ。

狩野俊(古本酒場コクテイル書房店主)

名称未設定-1

 

 

 

One thought on “世田谷ピンポンズ五周年記念公演開催決定!

  1. Pingback: トム・クルーズをはじめて知る | トマソン社

Comments are closed.