NEWS

トマソン社の発行する雑誌「BOOK5」の最終号、特集 年末恒例アンケートに世田谷ピンポンズが寄稿しています。

20161216094016

 

「BOOK5 VOL22」

年末恒例アンケート 今年の収穫

いがらしみきお/植本一子/木村衣有子/岡崎武志/林哲夫/平山亜佐子/山本善行/小田島等/西崎憲/柳瀬徹/山川直人/世田谷ピンポンズ/小山力也/宇田智子/濵田研吾 /島田潤一郎/月永理絵/イーピャオ/小山ゆうじろう/内堀弘/林さやか/前野久美子/扉野良人/かとうちあき/畠中理恵子/南陀楼綾繁/荻原魚雷/浅生ハルミン/北村知之/森山裕之/北條一浩 他

連載

コラム・新刊案内  朝倉史明/南雲重徳/佐藤翔/栗山新/荻原魚雷・鳩野恵介
せどりしようZ! Z
漢字のカナメ 虚勢博士
古本屋ツアー・イン・ドリーム 小山力也
詩はSFに乗って Pippo
どうせ本は見つからない 南陀楼綾繁
なんてひどい店なんだ 古書赤いドリル 那須太一

BOOK5 VOL22 購入はこちらから

名称未設定-1

「本と町と人」をつなぐ雑誌「ヒトハコ」の創刊号に世田谷ピンポンズがエッセイを寄稿しております。

「本屋で歌う」という題のエッセイです。

7e4d0b_327db9bb7dc442a1be3edc48c72c6eb9-mv2

『ヒトハコ』創刊号

2016年11月1日発売

発行: 書肆ヒトハコ

発売: 株式会社ビレッジプレス

A5判・80ページ(カラー16ページ)

2005年、東京・谷根千の不忍ブックストリートではじまった町を舞台にしたブックイベント「一箱古本市」は、その後10年間で全国各地に広がりました。そこは、店主、主催者、助っ人、客、店舗などの立場で、地域の本好きが集まり、交流する場所になっています。

 この雑誌は、一箱古本市やブックイベントを通じて生まれた本好きのネットワークを軸とし、本から派生するさまざまなテーマを扱っていきます。

ヒトハコHP

名称未設定-1

7月7日発売のNEWALBUM『僕は持て余した大きなそれを、』にピースの又吉直樹さんからコメントをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

すべてが、いつまでもそこにあるとは限らない現実のなかで、僕達はいつでも世界に放り出されながら拠り所を探している。
『僕は持て余した大きなそれを、』には、やるせなさと優しさが混在していて、いつまでも聴いていたくなる。
喪失と共に、欠落と共に生きていく覚悟が見せてくれる風景があって、その風景に救われる人がいる。
僕も、そんな風景を心の支えにしている一人です。
誰かが、持て余した大きなそれは、たとえば、何かに取り残された、その誰か自身なのかもしれません。
                           又吉直樹(ピース)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名称未設定-1

2016年7月7日二枚同時発売のNEWALBUM に漫画家の山川直人さんからコメントをいただきました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「弾き語り」とは、
こういう歌のことを言うんだろうなあと思った。
世田谷ピンポンズの歌の真面目なところが好きだ。
あんまり真面目で一所懸命なので笑ってしまう。
笑って聴いてるうちに哀しくなってくる。
そういう作戦なんだろうけど、また聴いてしまう。
気をつけたほうがいいと思う。
       
                     山川直人
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

名称未設定-1

 

BOOK5_18hyo_n

トマソン社発行の雑誌「BOOK5」19号の特集「年末恒例アンケート 今年の収穫」に世田谷ピンポンズが寄稿しています。

詳細・販売店舗は下記HPに載っております。 (2015・12・11)

トマソン社HP

名称未設定-1

887348_912291282196242_7310846646906589224_o

ヴィレッジヴァンガードが発行しているフリーペーパー「VV magazine」の2015.vol16号に世田谷ピンポンズのインタビューが掲載されています。(2015.11.3)

名称未設定-1

CSd5mA4VEAAAaA9

ビレッジプレス発行の「雲遊天下 122」に世田谷ピンポンズが「品品居」という文章を寄稿しています。

雲遊天下122
定価 500円+税

特集◎New Morning
旅は終わり、歌とともに再び旅を続ける……小野一穂インタビュー  聞き手:編集部
品品居……世田谷ピンポンズ
絵空事ではないホンマのことをうたいたい……カニコーセンインタビュー  聞き手:南陀楼綾繁
幸福なグルーブに包まれて……吉上恭太

〔記憶のB面〕盆と雷……貴島公
〔レコード棚から〕チャーリー・フロイドのように 田中研二……豊田勇造
〔ぼくの歌の旅、君の歌の旅〕眠り姫……友部正人
〔いつか、どこかで〕二度目からがおもしろい……南陀楼綾繁
〔季刊・団地〕都営保谷東町1丁目アパート……保光敏将
〔コップのなかの嵐 ─わたしのツイート一カ月─〕8月……平山亜佐子
〔棚にしまわれたフィルム〕異端児ロバート・アルトマンのドキュメンタリー映画!……渡部幻
私立探偵のゼニ……田川律
現在を歌うフォークが未来をひらく……中川五郎
〔丹波の里から〕石やん……大塚まさじ
詰むや詰まざるや(一)……大川渉
〔古本屋往来〕古本屋開店三周年を振り返って~わが古本屋に未来はあるのか~……古書 西荻モンガ堂
著者の外れぐあいに学べ。『ほんほん本の旅あるき』……遠藤哲夫

表紙イラスト・本文カット……山川直人
デザイン・誌名&特集ロゴ……小沼宏之

(201511.3)

名称未設定-1

-LKvJWjf

WEBSHOP『品品堂』にて新しいアルバム「ニュータウン」やピースの又吉さんとの共作「アナタが綴る世界」、古本好きの間で話題沸騰中の「絶版バッグ」、「初版バッグ」など

お買い求めいただける様になりました。(2015.7.9)

※大好評の「絶版バッグ」、「初版バッグ」お取り扱い店舗は

ホホホ座(京都) おひさまゆうびん舎(姫路) 長谷川書店(大阪) TSUTAYA寝屋川駅前店(大阪) 徒然舎(岐阜) 古書ビビビ(東京)

本と。(兵庫) めがね書房(三重) です。

(2015.11.3追記)

WEBSHOP 『品品堂』はこちら

名称未設定-1

A1a3IiBTk7L

6月5日発売の雑誌「ダ・ヴィンチ」7月号又吉直樹特集号の「又吉直樹を巡る人々」というコーナーに世田谷ピンポンズがコメントを寄せています。(2015.6.5)

名称未設定-1

 

BOOK5_17hyo_out_cs6

トマソン社から発行されている本の雑誌「BOOK5」の”ここさいきん”というコーナーに世田谷ピンポンズが寄稿しております。

詳細・取扱店舗などは下記ホームページに載っております。(2015・5.25)

トマソン社HP

名称未設定-1

 

2015年5月28日 4th mini ALBUM「ニュータウン」を発売します。

今回のアルバムは全国流通ではなく、ライブ会場と一部の個人店さんのみの販売となります。

詳細は後日アップさせていただきます。 (2015.5.8)

名称未設定-1

2ndsingle「アナタが綴る世界」の取扱店が増えました。

TSUTAYABOOKS三軒茶屋店(東京)(2015.4.18販売終了いたしました)/紀伊國屋書店新宿本店(東京)  (2015・4・1)

名称未設定-1

2月23日(月)17:30から放送中のAMラジオニッポン放送1242kHz「今夜もオトパラ!」に世田谷ピンポンズが生出演します。

出演時間は20:00~20:30.

何曲か演奏したり、CDから1曲かけていただく予定です。  {2015・2・23)

「今夜もオトパラ!」HP

名称未設定-1

jyakkeweb

2015年1月21日 2ndSINGLE「アナタが綴る世界」発売決定!

ピースの又吉直樹さんの詩に世田谷ピンポンズが曲をつけ、2014年5月30日ヨシモト∞ホールにて催された又吉直樹主催「実験の夜」にて披露された「自転車を漕いだ秋」「アナタが綴る世界」が沢山のご要望を受け、ついに音源化しました。

「アナタが綴る世界」 世田谷ピンポンズ

1:自転車を漕いだ秋 作詞:又吉直樹/作曲:世田谷ピンポンズ

2:アナタが綴る世界 作詞:又吉直樹/曲:世田谷ピンポンズ

¥540(税込)

全国CDSHOP、古本屋、ライブ会場などで販売予定。  (2015・1・27)

名称未設定-1

下北沢の古書店「古書ビビビ」さんで3rdALBUM「紅い花」発売に伴い、ジャケなどアートワークを手掛けているイラストレーターWACA氏の展示が始まります。

8月6日~8月30日。

最終日には21時15分よりインストアライブを予定しています。

古書ビビビ

〒155-0031 東京都世田谷区北沢1丁目40−8土屋ビル1階

名称未設定-1

3rdAlbum「紅い花」にピースの又吉直樹さんよりコメントをいただきました。

生きていると、夢が出来たり、好きな人が出来たりする。そのような、人生を彩る様々な要素は同時に自分を苦しめる刃にもなる。
理想を実現出来ない苦しみ。実現出来ても継続する苦しみ。そして、それを失った時の苦しみ。失望、挫折、幻滅、虚脱、消沈、絶望…、救いようのない感情を表現する言葉は挙げだすと切りがない。
それに比べて「希望」に類する言葉は数が少ない。どうした? と思う。僕は下北沢のディスクユニオンで、世田谷ピンポンズさんのCDを自力で見つけた。
アルバムに『都会、なんて夢ばかり』という文字が書いてあった。「あっ」と思った。
諦観している人間ならば、わざわざ目立つ所にそんな言葉を置いたりしない。
煩悶している、だが決して諦めていない人間の言葉だと思った。
この人は、恐らく僕のことを馬鹿にしたりしないだろうと思った。購入してすぐに聴いた。
僕を諭すわけでも、叱るわけでもなく、寄り添わせてくれる詩とメロディーだった。
それから、僕は世田谷ピンポンズさんのファンになった。
そして、今作『紅い花』。本当に素晴らしい。
今まで通り、僕達を見放さず静かに寄り添わせてくれる。そして、ここに並んだ曲達は我々の生活と並走しながら、日々の些細な喜びや、人生における平凡であることの尊さを思い出させてくれる。
そういえば、珈琲は美味しかったし、春の訪れは心も軽やかになる。
そして、夜景の灯りは命の数だ。自分と同じように生きている人がいたことを思い出す。
「女々しい思い出なんて消ゴムのカスみたいに そこらの埃と一緒に飛ばしてしまいなさい」という激しい言葉は泣くように唄ってくれる。
聴く者と共に泣いてくれるかのように唄ってくれる。よし、わかった。自分も生きようと思う。
アルバム『紅い花』を聴いていると、現実逃避では無く、人生の苦しみも哀愁も愛でることが出来そうな気がする。
自分のような人間でも、「美しく生きていきたいな」と思わせてくれる。
世田谷ピンポンズさん、素晴らしい音楽を、ありがとうございます。
又吉直樹(ピース)

anda-ba-

8月に閉店してしまう広島のレコードショップ「フリップミュージック」の記念オムニバスアルバムに世田谷ピンポンズが参加しています。

書き下ろしの新曲「チンチン電車の走る街で」を収録。

この曲はこのオムニバスアルバムのみの収録となります。

628f53f40040a98402d0

「僕たちの大好きなお店 Thank You! Fripp Music」

フリップさん /  川本 睦子

ガールズポップ  / ガール椿

(エブリシングイズインザ)フリップミュージック / 笹口騒音ハーモニカ

Party!!!  / OK?NO!!

チンチン電車の走る街で / 世田谷ピンポンズ

ライナス(FrippMusicさんへ)  / ナンセンスラブレター

ひつじぐもにのぼる  / オカダノリコ

まだ信じない  /  金子麻友美

one day one by one  / マドナシ(キツネの嫁入り)

B面の女  / ゴトウイズミ

ファキンファニーフェイス  / まやかしプラスチック

音楽  / 久保モリソン

windandwindows(VOLCALOID IS MY DAUGHTER MIX) / DJまほうつかい(西島大介)

10万円あるなら / 柴田聡子

詳細はこちら

http://bakerurecords.wix.com/home

anda-ba-

 

 

jyake01

 

2014年8月6日3rd FULL ALBUM「紅い花」発売

¥2000(税込)

1.庭

2.紅い花

3.喫茶ボンボン

4.雨乞いの歌

5.鴨川慕情

6.じゃっくすの夢

7.どれみの街

8.デート

9.ターミナル駅

10.わが町

名称未設定-1

5月30日(金)にヨシモト∞ホールで催されるピース又吉直樹さん主催~実験の夜~に世田谷ピンポンズが出演いたします

ヨシモト∞ホール 又吉直樹主催~実験の夜~

https://ty.funity.jp/ticket/show/page?clientid=yoshimoto&show=D214053021&sno=2&skb=1 …

名称未設定-1

t5

webgooz

■自主制作盤CD『ムーンライトタウン』ジャケットTシャツと古泉智浩デザイン卓球少女Tシャツカラーverが発売しました。

通販・ライブ会場でお求めいただけます。

■価格:2300円+送料  /  サイズ:S・M・L

世田谷ピンポンズ商店(http://setapon.theshop.jp/)

名称未設定-1

 

■ピースの又吉直樹さんがWEBサイト「Magalry」内で連載されている「僕だけ犬に吠えられた」の2月14日配信分に又吉直樹さんと世田谷ピンポンズの対談が掲載されています。

 

「Magalry」 又吉直樹「僕だけ犬に吠えられた」

名称未設定-1bira11web

■2013年12月11日

■1stsingle 『スノウライトヨコハマ』 release!!!!!

1:ターミナル駅

2:ラヴホテルⅡ

3:スノウライトヨコハマ

■¥500

 

■販売店舗・・・・・タワーレコード新宿店、渋谷店、京都店、難波店、札幌ピヴォ店

ヴィレッジヴァンガード渋谷宇田川店 space eauuu(神戸)

下北沢古書ビビビ フリップミュージック(広島)

名称未設定-1

shinnjyukutawarekopop

■NEWS!下北沢の古書店「古書ビビビ」さんで「天井の染みを数えている間に」を購入の皆様にライブ映像集「世田谷ピンポンズ珍曲公演集」が特典で付きます。

初期納品分完売の為、配布終了いたしました。

『世田谷ピンポンズ珍曲公演集』

1:グッドバイ(初期ver)

2:ホテル28

3:こんちのブルース

4:玉川上水

5:おっぱい畑でつかまえて

6月29日~7月20日「天井の染みを数えていくツアー」限定CD発売

完売御礼!!!!!!!!!!!

『鴨川慕情』 ¥500

1:歌子ちゃん

2:ホテルサンライ

ト3:雨乞いの歌

4:さみしんぼう

5:ホームシックブルース

6:鴨川慕情

■2013年5月25日 2nd mini album  『天井の染みを数えている間に』release!!!!

1: シティポップ

2:部屋

3:南の国から来た女の子

4:ホテルリバーサイド

5:名画座

6:グッドバイ

7:天井の染みを数えている間に

■¥1050(tax in)

■Rebel:キャッチ&リリース

■流通:Bridge

■Coment

・ 2013.6月号の岡村詩野さんのディスクレビューのコーナーで『天井の染みを数えている間に』が取り上げられています。

・「大好きなフォーク・シンガー。初めて聴くと笑っちゃう。聴きこむにつれ日々の営みに寄り添ってくる音楽、、、親近感と生活感ありすぎですよピンポンズ」

沖本和久(広島フリップミュージック店長)

・「サブカルにこじれて、ひねくれて。
なのに世田谷ピンポンズさんの歌は優しくて、素直で。聴いた人を救うって、ズルいです。
あと、このアルバムで誰か映画作って欲しいです。」

大森さん(ヴィレッジヴァンガード宇田川店)